格安SIM、スマホの使い方について

船橋の格安SIMやスマホの使い方でお悩みならご相談ください

スマホの使い方がわからない、携帯料金を安くしたいという方はご相談ください

船橋にあるボードゲームステーションではスマホの使い方の案内や、格安SIMのご相談なども対応しております。格安SIMにすることで年間使用料金も1台につき約10万円削減することも可能です。

格安SIMに乗り換えたいとお考えの方は無料相談も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

PAKUIMGL9453_TP_V

『格安SIM』って?

SIMカードとは、スマートフォン、タブレットなどの中に入っている小さいICカードです。 LTE・3Gといったモバイル回線を使ってインターネットや通話をするには、このSIMカードが必要です。docomo、au、SoftBankなどのマートフォンにも、はじめからSIMカードが入っています。

近年、さまざまな企業が、SIMカードを使ったインターネットや通話のサービスを提供しています。これら企業が提供しているSIMカードを使ったサービスは、携帯キャリアよりも安くインターネットや音声通話機能が利用できるため、「格安SIM」と呼ばれています。

2

格安SIMのメリットとデメリット

【メリット】
・月々のデータ通信量に応じたプランがある⇒無駄な通信量を省いて値段を下げることが出来ます
・1GB 600円台から運用できる
・通話料削減アプリを使うことで通話料金を下げることが出来る
・契約の縛りが短い ※通話SIMなら12ヶ月、データ通信専用SIMなら0~2ヶ月
・通話無料、特定のサービスのデータ通信量が無料、家族間割引、留守番電話などのオプションも増えてきている
・SIMフリーの端末を使えばすぐにサービスの乗り換えも可能になる。

【デメリット】
・キャリアメールは使えなくなる※事前にGmailなどにメインのアドレスを変更することを推奨
・通信業者によってサービス体系が異なる→自分にあったサービスを選べるとも言える
・通話は20円/30秒→Ymobileの60歳以上通話無料や、楽天モバイルの10分間通話無料などのサービスも充実してきている。
・基本的に店頭でのサポートは行っていない
・クレジットカードが必要※クレジットカードがない場合は保険証と公共料金の支払明細などが必要
・テザリングを利用できない場合がある
・おサイフケータイで引き継ぎできないものもある
・窓口で使い方をサポートしてくれる店舗が少ない

スマホを買ったが使いこなせていない方をサポートいたします

現状ではスマホを使っている人の1割くらいが格安SIM(または格安スマホ)を使っていますが、最終的には国内の半数以上が格安SIMを使うことになると言われております。
格安SIMはある程度自分で考えて決めないといけないというデメリットがあります。
面倒なことは全て人任せにしたい場合は、料金は高いですが引き続き万全のサポートをしてくれる大手キャリアのままが良いと思います。
ただ、「電話をあまりしない人」「初めてスマホを使う人」「大手キャリアで2年を超えて契約している人」などスマホや携帯電話に関しての知識が乏しい、とりあえず大手が安心だから料金は高いが使っているという方は、自分に合った料金プランや使い方があるはずです。

是非一度、当店にご相談下さい。丁寧にサポートいたします。